柚木俊一郎の顔画像とプロフィール 甲賀忍者村村長 無免許運転とひき逃げの罰は?

11月14日 甲賀忍者で有名な「甲賀の里 忍者村」経営者 

柚木俊一郎容疑者(68)が無免許で車を運転して事故を起こし

相手にケガを負わせたにもかかわらず逃走したとして

ひき逃げなどの疑いで逮捕された。

出典;NH

スポンサーリンク

■記事の概要

柚木容疑者は14日午後5時すぎ、

甲賀市甲南町新治の県道を無免許で車で走行したうえ、

反対車線を走っていた軽自動車と衝突して、

運転していた女性が胸を打つなどのけがをしたにもかかわらず、

救護することなく現場から立ち去ったとして、

無免許過失運転傷害とひき逃げの疑いがもたれています。

警察は、現場近くに乗り捨ててあった車から柚木容疑者を割り出し、

逮捕したということです。

引用;NHK

スポンサーリンク

■柚木俊一郎容疑者 プロフィール

名前:柚木俊一郎

年齢:68歳

住所:甲賀市甲南町野尻

職業:甲賀の里 忍者村 経営者

忍者研究者としては日本でも有名な方で

テレビ出演はもちろん多数の講演も引き受け

ハリウッドの映画にも出演しているという人物だけに

今回の事件は残念でなりません。

※甲賀の里 忍者村とは

Googleマップ

       

甲賀の里忍術村(こうかのさとにんじゅつむら)は、滋賀県甲賀市甲賀町隠岐にある忍術テーマパーク1983年に開園した。村内には世界一の忍術資料を保有する甲賀忍術博物館万川集海の著者として知られる藤林保武の一族の家を移築したからくり屋敷などの資料館が点在する。

また、手裏剣水蜘蛛などの忍術を体験できる屋外型のアスレチックなどもあり多くの観光客でにぎわっている。

出典 ;ウィキペディア(Wikipedia)より

■柚木俊一郎容疑者 顔画像

Twitterより

■犯行現場

甲賀市甲南町新治の県道

スポンサーリンク

■犯行動機


無免許運転で交通事故を起こし

また、10年以上も無免許運転をしていたのではないかとの情報です。

交通事故を起こし逃げたのは無免許運転がバレるのが

怖くて逃げたようですが・・・・

忍者が現存している時代ならいざ知らず

現在は法を守らなければならない日本です。

猛省をしていただきたいですね。

■無免許運転とひき逃げの罰

無免許運転運転といっても色々なケースが考えられるのですが

今回は単純な無免許運転としての罰を考えました。

10年以上も無免許という情報がありますので

他に免許を持っていることは考えられないので

・3年以下の懲役、又は50万円以下の罰金が考えられます。

ひき逃げに関しては少し複雑になります。


・道路交通法の刑罰

「救護義務違反」は

懲役10年以下または罰金100万円以下

「報告義務違反」

懲役3か月以下または5万円以下


・自動車運転処罰法の刑罰

「過失運転致死傷」
懲役7年以下または禁錮7年以下または罰金100万円以下

「危険運転致死傷」
懲役1年以上(最長で20年) 
禁錮は規定なし 罰金は規定なし

さて、今回に事件ではどのような刑罰が下されるのでしょうか?

無免許運転と事故、そして事故後逃げたということで

罪としては重罪になると思います。

当然重罰にもなるでしょうが・・・今はわかりません。

スポンサーリンク

≪ネットの反応≫

忍術を使って逃げる事は出来なかったのかな?

って感じだけどひき逃げ無免許はやり過ぎ。

モラルがなさ過ぎ!

こんなに無茶苦茶近所のニュース、初めて見た!

そして、悲しいな。

いい歳してなにしてんだか。

逃げた分だけ余計に罪重くなるし車乗り捨てた段階でつんでる。

引用;Yahoo ニュースより

Twitterより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする