山内健司の顔画像とプロフィール AirDropって何?迷惑防止条例って?現場と動機

兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで

山内健司容疑者(31)が逮捕されました。

山内容疑者は電車内でAirDropを利用し

同じ車両に乗っていた女性に

わいせつな画像を送った疑い。

スポンサーリンク

■記事の概要 

 

逮捕容疑は5月5日朝、

JR姫路駅から神戸駅に向かう電車内で

向かい側に座っている女性(22)に、

米アップル社のデータ共有機能

「AirDrop(エアドロップ)」で

男性の局部画像を送り付け、閲覧させた疑い。

引用;時事通信社

■山内健司容疑者 プロフィール

名前:山内健司

年齢:31歳

住所:兵庫県姫路市城東町野田

職業:会社員

■山内健司容疑者 顔画像

山内健司容疑者の顔画像は公表されていません。


こちらで山内健司容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■迷惑防止条例

「迷惑防止条例」とは、

各地方自治体が制定している条例の総称で、

公衆に著しく迷惑をかける不良行為等を防止し、

生活の平穏の保持を目的とするものです。

罰の例として

「迷惑防止条例」に規定されてい刑罰は、

6月以下の懲役または50万円以下の罰金とされています。

事例によっては重くなることもあります。

■AirDropって?

AirDrop(エアドロップ)はWi-FiやBluetoothで

近くにあるiPhoneやiPadなどのApple製の端末に

データを送る機能です。


半径9メートル以内にデータを送れる機能があるため

インターネット接続ができない環境でも

データの送信を可能にしてくれるため

利用する人には数々のメリットがあります。

・画像や動画を友人と共有できる

・ビジネスに使うファイルを送ることができる

・家族や同僚、知人にメモを共有できる

・名刺のように簡単に連絡先を交換する


しかし、今回の事件のように見知らぬ人から

迷惑なデータが送られて来る可能性もあるので

必要でなければ「受信オフ」に設定しておくことですね。

スポンサーリンク

■犯行現場

JR姫路駅

JR姫路駅から神戸駅に向かう電車内で


スマホに当該の画像が直接表示され、

不審な動きをしていた山内容疑者の写真を

女性が撮っていたことから、逮捕につながった。

引用;時事通信社

これは偶然だったのか?

それとも女性が犯人だと目星を付けたのか?

イケメン男子だったのか?

???とにかく女性のお手柄です。


AirDropって機能は便利なのでしょうが

初めて知った人もいるんじゃないですか?

知れば便利なのでしょうが・・・

知らなければ迷惑を受けることもあるので

出来る限りの機能は把握すべきでしょうね。


年配者にとっては少々荷が重いかも知れません。

そんな方にはやっぱりガラケー・・・・・かな。

■犯行動機

山内容疑者がどんな意図で

わいせつ画像を送ったのかはわかりません。

多分、面白半分ではなかったのでしょうか?

面識のない人に送るのですから

バレるとは思ってもいなかったのでしょう。


スマートフォンの

新しい機能による新しい犯罪ともいえますね・・・

もっとためになる情報ならいざ知らず

わいせつ動画じゃ女性にとっては迷惑なだけ

必要でない時には「設定オフ」が安心です。

スポンサーリンク


≪ネットの反応≫

・事件の内容よりも、
 そんなアプリソフトがある事の方が驚きなんですけど
 初めて知ったわ


・今までにない犯罪の手口。
 俺は常にオフしてる

・「設定」→「一般」→「AirDrop」
 ここから受信をオフにできます。
 この機能が怖いんじゃなくて、スマホを持っているのに
 自分のスマホにどんな機能が付いているのか知らない事が1番怖い。


・「エアドロップは半径9メートル以内にあるアップル製端末にデータを送れる機能」
 先端の技術を何に使ってんだか。
 変態の進歩には限りがないな。


・そんな機能知らなかった…
 勝手に送られてきた側の通信費は自分持ち??

引用;Yahoo ニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする