田中嘉明の顔画像とプロフィール 先生が失うものは?ひき逃げと飲酒運転の刑罰は?現場と動機

28日未明、川口市でひき逃げ事件が発生

逮捕されたのは田中嘉明容疑者(54)で

小学校の教頭でした。

しかも、飲酒運転運転ということでした。

今回の事件で教頭先生の失うものと

ひき逃げと飲酒運転の刑罰を調査してみました。

出典;ANN

スポンサーリンク

■記事の概要

出典;ANN

28日午前2時すぎ、

川口市の路上で自転車に乗った

フィリピン国籍のイトウ・ジョセフィン・ラメダさん(56)が

後ろから来た車にはねられ、全身を強く打って死亡しました。

車はそのまま逃走し、警察が死亡ひき逃げ事件として

捜査していましたが、防犯カメラの映像や

現場に残された車の部品などから

川口市立本町小学校の教頭・田中嘉明容疑者を

過失運転致死などの疑いで逮捕しました。

引用;ANN

スポンサーリンク

■田中嘉明容疑者 プロフィール

名前:田中嘉明

年齢:54歳

住所:草加市長栄1丁目

職業:小学校教頭(埼玉県川口市立本町小学校)

■被害者はイトウ・ジョセフィン・ラメダさん

名前:イトウ・ジョセフィン・ラメダ

年齢:56歳

住所:川口市大竹

職業:飲食店従業員


仕事帰りだったのでしょうか?

せっかく日本に来て家族ができ

一生懸命生きていたのでしょうに・・・残念です。


ご冥福をお祈りいたします。

■田中嘉明容疑者 顔画像

出典;ANN

田中嘉明容疑者の顔画像は公表されていません。

こちらで田中嘉明容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■ひき逃げと飲酒運転の刑罰は?


田中嘉明容疑者のひき逃げは

救護義務違反や危険防止措置義務違反と

過失運転致死傷罪の二つが同時に起こる併合罪となります。

さらに飲酒運転が加わり


刑罰

22年6ヶ月以下の懲役が予想されます。

■先生が失うものは?

・失職か?

ひき逃げ事故を起こし被害者が死亡している

さらに、飲酒運転が重なれば懲戒解雇の

措置があっても不思議じゃありません。


失職になれば当然、収入もなくなるわけです。

埼玉県川口市教育公務員の平均的な年収は743万5873円

給料(月額):37万7369円
諸手当(月額):8万3376円
総支給給料(月額):46万745円 
ボーナス:190万6933円
退職金(60歳定年):2333万4000円

田中嘉明容疑者は現在54歳

定年退職が目前に迫っておりますが

懲戒解雇にでもなれば退職金もなしです。

もちろん、社会的信用も失墜ですね。


これだけの事件を起こした公務員に

懲戒解雇は当り前だと思う

納税者は多いのではないでしょうか・・・

■犯行現場

埼玉県川口市

出典;ANN

埼玉県川口市東本郷の市道で

28日午前2時半ごろ自転車に乗っていた

イトウ・ジョセフィン・ラメダさんをはねて

そのまま逃走。

スポンサーリンク

Twitter

≪ネットの反応≫


・子供たちに何を教えてきたのでしょう?!


・クルマ運転してる人ならわかるけど、
乗用車なら小石ひとつ踏んでもわかるはず。
ましてや人間をひき殺すほど当たって
よくわからないなんてことは絶対にない。
事故を起こすことは百歩譲って仕方ないにしても、
救護もせずに逃げることは絶対に許されない


・事故までは過失もあるけど、逃げた時点で故意
危険運転とかではなく殺人罪を適用するべき
もし止まって居れば助かったかも知れない


・飲酒運転の罰則をもっと厳しくする必要があるんじゃないかな?!


・これだけ世間で騒がれてるのにも関わらず、
まだまだ飲酒運転は横行してるよね。
自分だけは許されると思うなよ!
ふざけてるとしか言いようがない。
厳しく裁かないと!こんな輩は後を絶たない。
抑止の意味でも、法で厳しくお願いしたい!


・罰則が甘いからあとをたたない!
変わらないよな、法律を作る人たちが酒好きだからな!

引用;Yahoo ニュースより

全国的に飲酒運転の撲滅が叫ばれているご時世に・・・・

飲酒運転が減りませんね・・・

今回の事件の背景には懇親会という名目の一席があったようです。

「懇親会」「親睦会」「忘年会」「新年会」等々・・・・・

お互いに仲良くなるための飲み会のようです。

昔から引き継いだ伝統なのかも知れませんが

酒好きの方には楽しい行事なのかも知れませんが

飲めない方やあまり酒が好きではない方にとっては

苦痛な方もいらっしゃいます。

欠かせない重要な行事なのか

疑問を感じるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする