鈴木浩文の顔画像とプロフィール  薬混入は乱暴目的か? 信用金庫ってどこ? 現場と動機

12日未明、名古屋市中区のバーで

女性の飲み物に薬剤を混入し

その後乱暴しようとして準強制性交未遂容疑で

信用金庫職員の鈴木浩文容疑者(56)が逮捕されました。

スポンサーリンク

■記事の概要

逮捕容疑は12日午前2時50分ごろ、

名古屋市中区のバーで、女性(21)の飲み物に

睡眠導入剤を混入して意識を消失させ、

バーから連れ出して乱暴しようとしたとしている。

同容疑者は女性と2人でキャバクラから外出し、バーを訪れた。

飲み物に薬を入れるのを目撃した別の客が、

女性を連れ出そうとした同容疑者を制止した。

引用;産経WEST

■鈴木浩文容疑者 プロフィール

名前:鈴木浩文

年齢:56歳

住所:愛知県長久手市郷前

職業:信用金庫職員

スポンサーリンク

■鈴木浩文容疑者顔画像

鈴木浩文容疑者の顔画像は公表されていません。

新しい情報が入りましたら追記します。


こちらで鈴木浩文容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

■信用金庫はどこ?

名古屋市の信用金庫の店舗は172店あるそうです。

鈴木浩文容疑者がどこの信用金庫のどの店舗に

勤めていたのかは不明です。


56歳という年齢からベテランの職員だと考えられ

給料も安くはなかったと思われます。

ちょっと破廉恥な事件ですので

信用第一の金融機関としては恥ずかしい

職員の不祥事でした。

■犯行現場

名古屋市中区のバー

名古屋市中区のバーといっても

この付近は東海一の繁華街と言われるほど

飲み屋の多いところなので鈴木浩文容疑者が

悪さをしたお店の特定はできません。

警察沙汰になってしまってお店も迷惑したことと思います。

スポンサーリンク

■犯行動機

厳しいビジネスの世界で

辛い思いや苦労などのストレスを一杯抱えて

そのストレス解消に夜の世界へもお勤めだったのでしょう。

気持ちはわからぬでもないですが・・・

女性を貶めるような違法行為はいけませんね。

もし家族がおられたらかわいそうですね。

Twitter 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする