関根幸弘の顔画像とプロフィール 未明のひき逃げ!逃げた原因は?現場と動機

7月8日未明、茨城県ひたちなか市の路上で

男性がひき逃げされた事件で

関根幸弘容疑者(55)が逮捕されました。

ひき逃げの経緯と原因を検証したいと思います。

スポンサーリンク

■記事の概要

出典;JNN

関根容疑者は8日午前2時半ごろ、

ひたちなか市勝田本町の市道で軽乗用車を運転中、

路上にいた、ひたちなか市の

飲食店従業員・相馬清太郎さん(31)と衝突し

救助することなく逃走した疑いが持たれています。

相馬さんは病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

引用;JNN

スポンサーリンク

関根幸弘容疑者 プロフィール

出典;JNN

名前:関根幸弘

年齢:55歳

住所:茨城県ひたちなか市

職業:派遣社員

家族があるのかは不明です。

■関根幸弘容疑者 顔画像

関根幸弘容疑者の顔画像は公表されていません。

こちらで関根幸弘容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■犯行現場

ひたちなか市勝田本町の市道での事故です。

これ以上特定することはできませんでした。

下記はひたちなか市勝田本町の地図です。

出典;JNN

深夜2時半に道路に人がいるとは思わないだろうが

現実に道路に人がいてはねてしまった。

しかし、逃げたのはまずかった。

深夜に道路にいた被害者もあまりにも

危機意識の低さに問題があったのではないでしょうか?

■犯行動機

関根容疑者は

「何かにぶつかったが人とは思わなかった」と容疑を否認しています。

引用;JNN

と、証言しているようですが・・・・

深夜ですから視界の悪いのはわかりますが

人と衝突すれば相当の衝撃があるのは当り前!

はねた人は道路で寝ていたのであろうか?


たとえ、人とわからなくても何かにぶつかった時点で

運転手なら普通は停車して確認をするのが自然の流れでしょう。

だから、はねたのは人とわかっていて逃げたのではないか?

と想像するのですが・・・

ひき逃げ犯の言い訳によくある言葉に

「怖くて逃げた」「酒を飲んでいたから」「人とは思わなかった」

等々がありますが今回の場合はすでに「人とは思わなかった」との

供述が報道されています。


午前2時半ごろの事故とのことですから

「飲酒運転をしていた?」とも考えられます。


その場で救護していれば助かったかも知れない命を

むざむざ死に至らしめたわけですから

殺人にも等しい犯罪だと思います。

スポンサーリンク

≪ネットの反応≫


・何かぶつかったら、普通は停車して確認する。
 自分の車へのダメージも確認したいし。
 人と思わなかったなんて、明らかな嘘だし。
 時刻から考えても、飲酒でもしていたのが
 バレるのを恐れて逃げたんだろ、と思ってしまう。


・人にぶつかっているのに、何にぶつかったのかわからないなんて
 クルマを運転するには危険過ぎる。
 直ぐに運転免許を剥奪しなければ、次の犠牲者が出る。


・横断歩道では無い所を渡る歩行者にも非は有るから。
 でもどんな理由でも轢き逃げしては立場が悪くなるのは当たり前。
 モラルやマナーの無い人が多く居るのが一番の理由ですね。


・ひき逃げや飲酒の時点でね、道路交通法からは離れた方が良いと思う。
 そして単に車という「凶器」で相手を殺したという扱いで対応したほうが良いと思うけ どね。


引用;Yahoo ニュースより

Twitter 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする