佐藤主税の顔画像とプロフィール 放火魔は大学生!器物損壊罪の刑罰は?現場と動機

今年3月、東京・荒川区で

自転車などに相次いで火をつけたとして、

大学生の佐藤主税(22)が逮捕されました。

出典;NNN

スポンサーリンク

■記事の概要

出典;NNN

器物損壊の疑いで逮捕されたのは

千葉工業大学4年・佐藤主税容疑者。

警視庁によると佐藤容疑者は今年3月、

荒川区の駐輪場に止まっていた

自転車のカゴにライターで火をつけ、

さらにその10分後、近くの工事現場の看板にも

火をつけた疑いが持たれている。

引用;NNN

佐藤容疑者は自転車や看板に火をつけたのですが

放火罪ではなく器物損壊罪の容疑で逮捕となりました。

器物損壊罪は放火罪に比べると刑事罰は軽くなります。

■器物損壊罪の刑罰は?

器物損壊とは、他人の物を損壊または傷害することをいいます。

傷害は、「他人の物」が動物である場合の用語です。

ここでいう損壊とは、物理的に壊すことだけではなく、

物の効用を害する一切の行為を含むとされています。


・刑罰

器物損壊罪を犯したものは、

3年以下の懲役または30万円以下の罰金

若しくは科料に処すると定められています。

スポンサーリンク

■佐藤主税容疑者 プロフィール

 

名前:佐藤主税(さとう ちから)

年齢:22歳

住所:千葉県船橋市前原西

職業:大学生(千葉工業大学4年)

■佐藤主税容疑者 顔画像

出典;NNN

こちらで佐藤主税容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■犯行現場

出典;NNN

犯行現場は報道によると自転車の放火は

東京都荒川区町屋の駐輪場になっています。

看板の放火については10分後との報道ですから

荒川区の近くではないでしょうか。

■犯行動機

東京都荒川区町屋

事件当日の夜、友人と食事をした際に

およそ1万8000円の支払いを押しつけられたということで

警視庁の調べに対し

「飲食代を支払うはめになり、むしゃくしゃしてやった」

などと容疑を認めているという。

引用;NNN

4~5人での飲み会だったようです。

5人として割り勘だと一人3600円・・・

佐藤容疑者に支払わせた友人も問題ですが

佐藤容疑者も断る勇気がなかったのだろうか?


大学生にとって18000円は少ない金額じゃないですから

このグループにとって放火を犯すまでの

佐藤容疑者の立場はなんだったのでしょうか?

気になる関係のグループですね。

スポンサーリンク

Twitter

≪ネットの反応≫


・友達もひどいが、支払い拒否できんかったんか?


・友達は恐喝容疑か。


・会計をおしつけられ
逮捕されて顔をつるされ裁判費用と弁償金
高いお支払だな


・一応大学4年生?にもなって、他人に迷惑をかけるなよ!


引用;Yahoo ニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする