榊原幹也の顔画像とプロフィール ひき逃げの原因と罪と罰?飲食店店員とは?現場と動機

6月20日、名古屋市昭和区の交差点で

自転車に乗った男性が軽自動車に

はねられた事故でひき逃げの容疑で

榊原幹也容疑者(42)を逮捕しました。

事故を起こしてなぜ逃げたのでしょうか?

検証をしていきたいと思います。

■記事の概要

逮捕されたのは名古屋市北区の飲食店店員

榊原幹也容疑者は6月20日午前6時ごろ

昭和区阿由知通の交差点で

横断歩道を自転車で渡っていた男性(69)を

軽乗用車ではね、脳挫傷などの重傷を負わせ

そのまま逃げたひき逃げの疑いが持たれています。

引用;CBC

スポンサーリンク

■榊原幹也容疑者 プロフィール

名前:榊原幹也

年齢:42歳

住所:名古屋市北区

職業:飲食店店員

■榊原幹也容疑者 顔画像

榊原幹也容疑者の顔画像は公表されていません。

新しい情報が入りましたら追記します。


こちらで榊原幹也容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■犯行現場

昭和区阿由知通

6月20日午前6時ごろ発生のひき逃げ事故

ケガを負った男性は横断歩道を

自転車に乗って渡っていたとのこと


ということは

榊原幹也容疑者の前方不注意か?

急いで通過しようとしたがかわし切れなかったか?

今のところ詳細はわかりません。

それにしても逃げてはいけませんね。

罪が倍加するだけです。

■犯行動機

警察は防犯カメラや現場に落ちていた

ドアミラーの破片から榊原容疑者の犯行を特定。

榊原容疑者は、容疑を認めているということです。

引用;CBC

事故があったのが

6月20日午前6時ごろ

事故を起こした認識はあるようです。

では、なぜ逃げる必要があったのでしょうか?

ひき逃げ犯の言い訳でよくある供述は

「怖くなって逃げてしまった」

被害者の介護もせず身勝手な言動です。


さて、榊原幹也容疑者は飲食店店員という

普通の店はこんな時間まで営業はやってないでしょう。


ちょっと特殊な飲食店店員という職業柄

飲酒運転ではなかったのか? という説・・・

いろいろ説はあるのでしょが今のところ詳細は

取り調べ中なのでわかりません。

後日明らかになるでしょう。

スポンサーリンク

■ひき逃げの罪と罰

ひき逃げは非常に悪質な行為であり

刑罰も厳しいものになります。


ひき逃げとは、「逃げた」ことではなく

・運転を止めなかったこと。

・負傷者を直ちに救護しなかったこと。

・警察に連絡しなかったこと。

が、罪に問われるのです。

ひき逃げの罰

事故を起こした過失運転致死傷罪と

救護義務違反や危険防止措置義務違反

の二つの併合罪となり、15年以下の懲役が科されることとなります。

原因が飲酒運転やその他の重大違反があれば

より重い刑罰が科せられるのは言うまでもありません。

≪ネットの反応≫

・ひき逃げってほとんどの確率で捕まるのになんで逃げるんだろ。


・卑怯だよな ひき逃げって
 通常の50倍くらいの罪の度合いにして欲しいわ


・飲食店店員=ホストね。午前6時仕事明けで飲酒逃げたな。


・交通事故って心のキズも癒すのは大変だよ。
 当然被害者だよ。

引用;Yahoo ニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする