プロ野球「日本ハムファイターズ」新球場が北広島市に内定!

北海道日本ハムファイターズが

3月27日午後会見を開き

ボールパークの候補地を

北海道北広島市に決定した

ことを発表。

スポンサーリンク

■日本ハムファイターズ新球場 2023年予定

北海道日本ハムファイターズが3月27日午後、

会見を開き、ボールパークの候補地を

北海道北広島市に決定した理由を説明しました。

決め手として住民の理解や環境の魅力、

新千歳空港からのアクセスの良さなどをあげました。

出典;UHB北海道文化放送

■関係者は

栗山英樹監督は

本当に新しい球場ができることを喜び

具体的なイメージができたことに感謝するとの会見がありました。

北広島市 上野正三市長は

内定ということでこれからが本番、気を引き締めていきます。

北広島市民の皆さんは歓迎模様です。

■本拠地に内定北広島市

札幌市以外での誘致候補としてただ一つの自治体である北広島市が

北海道日本ハムファイターズの本拠地として正式に決定しました。

球場のみならずボールパークとして買物も子供も遊べる遊戯施設など

家族で楽しめる総合施設が出来る予定なのです。

予定地はJR北広島駅に近く、千歳空港や札幌市中心部からの

アクセスも良くファンからも歓迎されることと思います。

スポンサーリンク

■北広島市って北海道だよ!

セパ両リーグのプロ野球球団の本拠地の自治体では

おそらく一番小さな北広島市でしょう。

北広島市の人口は5万人余りで札幌市の隣に位置し

主に農業が盛んですが最近は商業地工業地なども

増えており発展途上の自治体といえるでしょう。

開業は2023年の予定だそうですが上野正三市長はじめ

北広島市民も日本ハムファイターズ招致は

大歓迎として受け止められることと思います。

まだまだ障害はあるようですがぜひ実現してもらいたいですね。

≪ネットの反応≫

小さな都市だけに、大きな事業の経験が大都市と違いないのだろう。

市職員は、しっかりと先進都市から学び、

住民の理解を深めるのに手をぬいてはならない。

これからの奮闘を願う。職員の資質を高めるいいチャンス。

≪ネットの反応≫

良かったですね監督!!!

これから楽しみですね!!!

≪ネットの反応≫

ボールパークは野球を見るだけの施設ではないはずなので、

いつでも人が多く賑わう施設であってほしい。

きっと北海道を代表する観光地にもなりうるので

今後の動きは注目していきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする