衆参予算委員会「証人喚問」 佐川宣寿氏証言拒否 顔画像

 

前国税庁長官が財務省 佐川宣寿氏を招いて

衆参予算委員会「証人喚問」が行われた。

しかし、財務省決裁文書の改ざん理由や経緯について

刑事訴追の恐れがあるとして証言を拒否したため

真相解明にはほど遠い結果となった。

スポンサーリンク

■証人喚問概要

27日午前9時半から始まった衆参予算委員会での「証人喚問」。

問題の核心の1つとされる決裁文書改ざんの目的や

経緯、佐川宣寿氏氏自身の関与の程度は

「刑事訴追のおそれがある」との理由で証言を拒否。

今後、野党側は安倍昭恵首相夫人、

迫田英典・元国税庁長官らの証人喚問を要求した。

出典;ロイター

■国会審議から証人喚問

森友学園の国有地払い下げ問題で端を発した

財務省の決裁文書改ざんで長期に渡って

国会で与野党のせめぎ合いが続き

関係者の自殺や官僚の退官など混乱が続く中

国会で遂に前国税庁長官佐川宣寿氏の「証人喚問」が実現したのだが・・・

全くの拍子抜けの無駄な時間、税金の無駄遣いという

結果に終わってしまったようだ。

「刑事訴追の恐れがある」と証言を拒否の連発・・・

これじゃ、国会という場での「証人喚問」って何なの?

って思う人は私だけ?

スポンサーリンク

■証人喚問とは?

国会の国政調査権を定めた憲法62条に基づく制度。

うそをついた場合は、議院証言法に基づき国会から告発され、

偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。

正当な理由なく、出頭や証言を拒否しても禁錮刑や罰金を科せられる。

≪ネットの反応≫

真偽はともかく、質問の内容がお粗末過ぎて、

とても意義のある喚問になってないのが残念。

いささか軽薄なストーリー故に質問内容にも限界はあるだろうけど、

森とか小池とか論点ズレ過ぎて悲しくなってくる。

≪ネットの反応≫

こうなることはわかってた。

テレビのコメンテーターは佐川氏が破れかぶれで

ぶちまけるのを期待するとか言ってたけど、

今後の人生もあるのにぶちまけるわけない。

≪ネットの反応≫

想定していたとおり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする