湯場忠志 顔面画像 日本王座5階級制覇のハンサムな元ボクサー逮捕!

■記事の概要

元プロボクサーで

ストーカー規制法違反の疑いで

宮崎県警宮崎北署は27日

ボクシング史上初となる

日本王座5階級を制覇した

湯場忠志容疑者(41)を逮捕した。

スポンサーリンク

■ハンサム元ボクサーのストーカー行為

湯場忠志容疑者の逮捕容疑は

今月14日から同23日に3回

元交際相手の県内の20代女性の

携帯電話に卑わいな図画を送信。

女性が拒否しているにもかかわらず、

同20日から同24日に45回にわたり「絶対つぶす」

「迷惑をかけたなら言って」といったメールを

送るなどストーカー行為をしたとしている。

出典;毎日新聞

■栄光の歴史があえなく瓦解

元交際相手・・・・・

ということは、まだ未練があったのでしょうか?

それにしてもしつこく迷惑行為を

繰り返すなど男らしくないね。

まして日本王座5階級制覇の元ボクサー

という輝かしい履歴のある男が・・・

これで栄光の歴史に汚点がついた。

ボクシングという激しいスポーツは

選手生活は短く、引退後の方が

長い人生になるのだから・・・・

栄光に負けない、栄光に恥じない

その後の人生を送らなければ

応援をしたファンに失礼じゃないか!

スポンサーリンク

■後半の人生も勝利で!

湯場忠志容疑者

ハンサムな元ボクサーである。

性格はよくわからないが

見た目は女性がほっとかないような

二枚目であることは写真をみればわかる。

しかし、人間の価値は顔だけじゃない

性格も普段の所業も世間は見ている。

まして、栄光の歴史がある男である。

もったいない、もったいない。

後半の人生は始ったばかりである

今後の人生を挽回、逆転の勝利に

結びつけて欲しいものだ。

出典;毎日新聞

■日本王座5階級制覇の足取り

宮崎県北諸県郡三股町出身。

▲第47代日本ライト級王者。

2000年10月16日、

日本ライト級暫定王座を小野淳一と争い、

6回負傷判定勝利で暫定王者となった。


▲第28代日本スーパーライト級王者。

2002年3月23日、横浜アリーナで

足立浄と争い、7回TKO勝利で2階級制覇。

▲第43代・第45代日本ウェルター級王者。

2005年1月16日、竹中義則と争い、

2回TKO勝利で3階級制覇を達成した。

▲第55代日本ミドル級王者。

2012年2月4日、カルロス・リナレスを

7回TKOで勝利日本ミドル級王者に。

▲第34代日本スーパーウェルター級王者。

2013年8月12日、

切間庸裕を1回2分36秒KO勝ち降し

日本人史上初の5階級制覇を達成!

———————————-

都城レオスポーツジムに所属していた

58戦46勝 (33KO) 10敗 (6KO) 2分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする