福岡市・天神にハチの群れ 数千匹が突如出現 通行規制の騒ぎに!

1日昼、福岡市・天神の商業施設、

エルガーラ・パサージュ広場に数千匹のハチが突如現れた。

柱に集まって固まりをつくり、一時は周辺を立ち入り規制する

騒ぎになったが、約2時間半後に跡形もなく消えた。

巣分かれするミツバチの“引っ越し中の休憩”とみられ

専門家は「緑の少ない市街地では珍しい光景」と驚いている。

スポンサーリンク

■現場

広場の管理者によると、午後0時半ごろ、

通行人が警備員に「ハチが大量に飛んでいる」と伝えた。

街灯の柱に集まり、長さ30~40センチほどの

楕円形になって群れをつくっていた。

出典;西日本新聞

■引っ越し

女王蜂が群れを引き連れて飛び立ち、

新しい巣をつくる場所を探す旅の間の一時休憩だったとみられる。

ミツバチは近づいたり刺激を加えなければ襲われることはないので

人間はミツバチが飛び去るまで静かに見守っていましょう。

■春

冬も過ぎ暖かくなって花が咲くころに働きバチは

蜜や花粉を集めに忙しく飛び回ります。

一方女王バチは毎日々卵を産みつづけて

どんどん家族を増やしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする