大谷翔平が行方不明? 等身大パネルが盗難か?北海道浦河町

現在は大リーグ「エンゼルス」スター選手

北海道浦河町の商業施設に展示してあった

日本ハムファイターズ時代に贈呈された

大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれたようだ。

スポンサーリンク

■記事の概要

プロ野球北海道日本ハムで活躍していた大谷選手が

2015年の同町応援大使に決まった際、

球団から町に贈られたパネルで、

同署は窃盗事件として調べている。


パネルは発泡スチロール製、

高さ193センチ、幅55センチ、重さ約1キロ。

浦河ショッピングセンターMIO(ミオ)1階の

「ファイターズコーナー」に設置されていた。

引用;北海道新聞

スポンサーリンク


≪ネットの反応≫

引用;Yahoo ニュースより

札幌ドームとか、道内にいろんな選手のがあるし、
いいな、うちにあったらなとは思っても、盗むやつはいない。
犯人は、ファンじゃないよね。

あまりに大谷のファンすぎて、止まらなくなったか?

大谷の等身大って相当大きいでしょ
こんなのを盗むのは目立つだろうから
すぐ捕まりそう

売却もできないだろうし、持っていってどうするんだろうか。

どうしてこういう心無いことをするんですかね…

浦河ショッピングセンターMIO(ミオ)1階の

「ファイターズコーナー」に設置されていた。


今は大リーグのスターですが

日本ハムファイターズに在籍していた当時

親善大使として浦河町に訪れたこともあるのでは・・・?

小さな町の町民にとっては身近な大スターの

存在を確認できる等身大パネルです。

特に子供にとっては憧れの選手だけに

夢を壊した泥棒さん・・・・・・

なんとか元に戻してくださいませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする