野澤徹の顔画像とプロフィール 時効寸前に逮捕! どこで潜伏生活?協力者は?

≪追記≫  

野沢容疑者は既に送検され、

さいたま地検は14日中に異例のスピード起訴を行う見通しだ。

刑事訴訟法は

「時効は、当該事件についてした公訴の提起によってその進行を停止し」

と定めており、逮捕によって止まらないため、速やかに起訴する必要がある。

2018/06/14  19:25

————————————————————

時効をあと27時間後に控えた事件で

13日夜に野澤徹容疑者(37)が逮捕されました。


10年前に埼玉県川口市で、

当時10代の女性に性的暴行ををしたとの

容疑が掛けられ指名手配をされていた。

10年もの長い間、どこに潜伏していたのか?

また、逃亡生活を助けた協力者はいたのか?

気になるところです。

スポンサーリンク

■記事の概要

出典;NHK

警察によりますと、野澤容疑者は10年前の

平成20年6月14日の深夜から15日の未明にかけて、

川口市の住宅街で当時10代の女性に

「大声を出したら刺すぞ」などと脅したうえで、

公園などに連れ込み、性的暴行をした疑いがもたれています。

この事件は15日午前0時に時効を迎える予定でしたが、

警察は現場に残された遺留物などから

野澤容疑者が関わった疑いがあるとして、

指名手配をして捜査を進めていました。

引用;NHK

■野澤徹容疑者 プロフィール

埼玉県川口市

名前:野澤徹

年齢:37歳

住所:埼玉県川口市

職業:会社役員

スポンサーリンク

■野澤徹容疑者 顔画像

出典;NHK

野澤徹容疑者の顔画像は公表されていません。

新しい情報が入りましたら追記します。


こちらで野澤徹容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

■時効寸前

10年前に起こした性的暴行事件に

時効が15日午前0時だった。


警察もよくぞ粘って逮捕にこぎつけた。

10年の間の捜査には苦しい期間もあっただろうが・・・

捜査員の地道な努力と執念による逮捕劇に

頭が下がる思いです。


どんな事件でも時効を成立させれば

治安が悪くなったということと

犯人の逃げ得という怒りの結果になり

さらに、警察の威信低下になるわけです。


今回の事件解決で少しは安心できる

世の中になるでしょうか?

■潜伏生活と協力者

10年間、ただひたすらにに

一人で潜伏生活を送っていたのだろうか?

今のところ潜伏生活の様子はわかりません。


報道によれば職業が”会社役員”になって

住所も川口市になってますから

普通に堂々と生活をしていたと思われます。


警察の捜査が迫っていることはわかっていたのだろうか?

川口市内の知人のマンションで逮捕されたようだが

知人は逃亡協力者だったのだろうか?

事件を知っていての協力者であれば

当然罪に問われることになるのだが・・・

今後の取り調べが気になるところです。

スポンサーリンク

Twitter

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする