松本裕樹の顔画像とプロフィール 部活の練習でバスと正面衝突?現場

18日、相模原市緑区の国道で、

サイクリング部の練習で自転車に乗っていた

高校生が回送中の観光バスにはねられ死亡しました。

警察は、バスの運転手の松本裕樹容疑者(26)を

過失運転致死傷の疑いでその場で逮捕し

事故の原因を調べています。

出典;NHK

スポンサーリンク

■記事の概要

出典;NHK

 

18日正午すぎ、相模原市緑区の国道で

サイクリング部の練習のため自転車に乗っていた

川崎市中原区の高校1年生、武石遼さん(15)が、

対向車線を走ってきた回送中の観光バスにはねられました。

警察によりますと、武石さんは頭を強く打つなどして死亡しました。

また、一緒に走行していた同じ部活の3年の男子生徒も

バスの側面に衝突して、軽いけがをしました。

出典;NHK

スポンサーリンク

■松本裕樹容疑者 プロフィール

出典;NHK

名前:松本裕樹

年齢:26歳

住所:相模原市緑区

■松本裕樹容疑者 顔画像

松本裕樹容疑者の顔画像は公表されていません。

こちらで松本裕樹容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■事故現場

出典;NHK

相模原市緑区青根の国道(413号)

 

報道では今少しどちらの過失なのか

判断はつきません。


最近、自転車がブームになっていることもあり

多くの自転車が車と共有する道路も多く

それに伴ってトラブルが増えているのも確かです。

自転車も車輛の一部であり

道路交通法を守る義務があるわけですが・・・

ルール無視とマナー違反が多く目立つのはなぜなのでしょうか?


自転車は交通弱者と思っているのでしょうか?

自転車はルールを無視しても検挙されないから

堂々と交通違反をするのでしょうか?

スポンサーリンク

≪ネットの反応≫


・どちらが対向車線にはみ出したかこの記事では分からないから何とも言えない


・亡くなった高校生のご冥福をお祈りします。
 この方がどのように自転車に乗っていたかは分からないが、
 最近の傾向として自転車のマナーが悪い場面に良く出くわす。
 峠あたりで平気で道の真ん中、ひどい時には対向車線にはみ出したり、
 横に数列で走ったりと我が物顔で自転車に乗ってる人が多い。
 原付が通行規制の場所は自転車も規制を考えても良いと思う。


・バスがセンターを割っていないので有れば、逮捕されるいわれは無いと思う。


・現役観光バス運転手です。
 この事故の詳細が分からないのでなんとも言えません。
 ただ道路を走ってる自転車にヒヤリとさせられる場面が多々あります。
 自転車側がこちらが避けてくれると思っているのだと思います。


・一般論として、ルールを守らない自転車が多いです。
 右側逆走、スマホ、傘差し運転、並列素行。


・そろそろ、自転車にも速度制限してみては!
 原付30キロ制限 なのに、スポーツタイプの自転車 軽く40キロぐらいでるよ!


引用;Yahoo ニュースより

自転車のルール違反マナー違反の声が多いですね。

最近の自転車は性能が格段によくなっていますので

原付よりはるかにスピードが出る自転車もあります。

特にロード用のスピードが出る自転車には

スピードメーターを義務付けて

自転車のスピード制限や取締り強化も

必要なのではないでしょうか?


車のドライバーも自転車のルール違反マナー違反で

怖い思いをされた方は多いのではないかと思います。

同じ道路を共有し走っているわけですから

交通ルールやマナーを守るのは当り前だと思いますが・・・・・


もし事故に遭ったら痛い思いをするリスクは

自転車の方がはるかに高いですから!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする