京都高島屋で100体限定の人形を買い占め!すでに中国通販サイトに掲載


京都高島屋で、1人2体までとして100体限定で販売された「ロリーナ」という

名前の人形が1人の男性客に買い占められていたことがわかりました。

価格は1体12万4200円(税込み)と高価ですが高島屋によりますと

31日の販売開始時には約200人が並び、先着の50人に整理券を配布。

しかし、最初に購入した男性が他の人の分も支払ったということです。

スポンサーリンク

■50人分の支払い?

開店前から列をつくった200人のうち

人形2体分の整理券を受け取ったのは50人でした。

その先頭に並んでいた男性が全員分の支払いを行ったという。

行列は200人。50人が整理券を受け取り、

先頭の男性は普通にお金を払ったという。

問題はこの後。次の人が手続きに入ると、

「この人の分も払います」などと申し出て、

結局、50人全員の代金を支払ったというのだ。

■転売

今回に限らず、最近は他のさまざまな商品も転売目的の買い占めが

目に余るほど横行してるようだ。いったいどうしたというのであろう。

今回の人形も、すでに中国通販サイトに出品されていた。

価格は9680元。日本円に換算すると約16万円。

取引が成立すれば3割以上もうかることになる。

今回も中国系グループによる買い占めのようだ。

スポンサーリンク

■法律

デパートからすれば、今回のように買い占められたら

真面目に並んだ人がバカをみる。

並んで買えなかった人にとってはデパートに対して

文句の一つも言いたくなるだろう。

業務を妨害されているとも言える。

刑法上の業務妨害罪の成立もありうるだろう。

■ルール

日本人にも買い占めは昔からあったようだが・・・

このような目に余る買い方はなかったように思う。

日本の文化として「相手をおもいやる」暗黙のルールが存在したように

一般社会も商売も公平平等に事を進めていたのではないだろうか・・・

昨今の買い占めのほとんどは外国人のようだが・・・

どんどん日本の良き文化が崩れていくように感じている。

≪ネットの反応≫

販売方法に問題があった感じだ。

やはり抽選が良かったと思う。

≪ネットの反応≫

中国転売ヤーの活躍は昨日今日始まった問題ではないです。

ありとあらゆる限定プレミアムグッズで転売の旨味がありそうな所には

ほぼ必ず中国人転売ヤーの影がちらついています。

≪ネットの反応≫

そのうち、日本自体が買い占められる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする