久保木愛弓の顔画像とプロフィール 殺害は20人以上?悪魔の元看護師ウラの顔は?現場と動機

元看護師による

大量殺人の様子が浮かび上がってきました。

元看護師の久保木愛弓容疑者(31)は

おととし入院患者の点滴に毒物を混入させ

中毒死させた容疑で逮捕されていましたが・・・

さらに20人以上に同様の行為を

行った旨の供述をしているそうです。

悪魔のような殺人行為で何人の命が奪われたのか?

スポンサーリンク

■記事の概要 

出典;JNN

殺人の疑いで逮捕されたのは、

当時の大口病院に勤務していた久保木愛弓容疑者(31)で、

おととし9月、入院患者だった西川惣藏さん(88)の体内に

消毒液に含まれる界面活性剤の成分を混入させて、

殺害した疑いがもたれています。

取り調べに対し、久保木容疑者は

「間違いありません」「申し訳ないことをした」と

容疑を認めているということです。

捜査関係者によりますと、久保木容疑者は逮捕前の事情聴取で、

西川さんだけでなく同じく中毒死した

八巻信雄さん(88)についても殺害を認め、

さらに「20人以上に行った」という趣旨の話もしているということで、

警察はさらに全容を調べています。

引用;JNN

スポンサーリンク

■久保木愛弓容疑者 プロフィール

出典;JNN

名前:久保木愛弓(くぼきあゆみ)

年齢:31歳

住所:横浜市

職業:元看護師

■久保木愛弓容疑者 顔画像

出典;JNN

こちらで久保木愛弓容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

■犯行現場

旧大口病院

Googleの地図では現在「横浜はじめ病院」

になっています。


こんな大事件になってしまったので

病院の存続はむつかしかったのでしょうか?

それとも改名して存続しているのか?

まったく違う人が経営者になったのか?

いずれにしても建物は他に転用はむつかしいのでは?

「20人以上に行った」

という趣旨の話もしているということで、警察はさらに全容を調べています。

引用;JNN

ある報道では旧大口病院では50人以上の

不信な死亡者があるとのことでしたが・・・・

もし、その死亡者が今回の事件と関係があるとしたら

犯罪史上に類を見ない大量殺人事件にもなりそうですが・・・

今後の捜査当局の取り調べを注目していきましょう。

新しい情報が入りましたら追記します。

■犯行動機

看護師でありながら

看護をすることがイヤだったのだろうか?

患者が亡くなれば仕事が楽になると思ったのか?

それとも殺人に喜びを感じていたのか?

看護師になるには専門の勉強をし

経験を積んでいるでしょうから

点滴に毒を入れたなら患者はどうなるか

認識はしていたはずです。

本人の供述によれば20人以上に同じ行為を

行ったということですから

毒物を混入することが当たり前のようになり

感覚がマヒしていたのでしょうか?

それにしても異常な心理が久保木容疑者の心の内に

渦巻いていたことは確かなようです。

スポンサーリンク

Twitter

 

≪ネットの反応≫


・看護師さんになってはいけない人がなってしまったんですね。
 動機が知りたいです。
 だけど、こんな一部の人がやったことで、
 一生懸命頑張っている看護師さん全体が悪く言われるのはちょっと如何なものかと…。


・快楽殺人だろうな。
 一人やったらまた一人。
 一人だけなら迷宮入りだったかもと思うと怖いわ


・これ気付かなかったらさらに被害者が出ていたと思うと怖い…
 それにしても、薬剤がなくなってるのに病院は何で気付かなかったんだ??


・看護師長が部下にランク付けしていたと、容疑者が言ってたみたいだから、
 異様な職場環境が狂わせていったのかもしれないですね。
 だからといって、他人に当たるのは絶対駄目です。

・一度やってしまったら、習慣になったのか?
 戦後犯罪史上類を見ない単独犯による大量殺人。
 真相の究明が待たれる。

引用;Yahoo ニュースより

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする