小島陽子 顔画面 万引き見つかりスーパー店長を切りつけ現行犯逮捕!

無職の女が群馬県館林市のスーパーマーケットで万引きを見つかり

逃げようとした女を追いかけようとしたスーパーマーケットの店長に

持っていたカッターナイフで切りつけケガをさせたため

強盗傷害の現行犯で女は逮捕された。

■記事の概要

強盗傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、

群馬県明和町の無職・小島陽子容疑者(42)です。

警察によりますと、小島容疑者は12日午後2時半すぎ、

館林市のスーパーマーケットでボディーソープや缶詰など、

あわせて7600円あまりを万引きし、逃げようとした際に

店長の男性(52)を刃渡り3センチのカッターナイフで切りつけ、

右手首などに軽傷を負わせた疑いがもたれています。

小島容疑者が会計をせずに外に出たのを見た警備員が声をかけたところ、

小島容疑者が逃げ出したため、店長らが取り押さえようとしたということです。

小島容疑者は容疑を認めているということです。

引用;JNN

スポンサーリンク

■小島陽子 プロフィール

名前:小島陽子

住所:群馬県明和町

年齢:42歳

職業:無職

 

出典;JNN

 

■万引き 強盗傷害

スーパーマーケット、コンビニ、本屋 等々

「万引き」被害が多いそうです。

万引きのおかげで倒産した店もあるぐらいで

あなどることが出来ない行為なのだ。

「万引き」という言葉は世間一般で使われていますが

法律用語にはなく「窃盗罪」というりっぱな犯罪なのです。

刑法第235条で、10年以下の懲役もしくは、50万円以下の罰金

という刑罰が与えられる犯罪行為なのです。

今回の小島容疑者の容疑は店長に傷を負わせ

商品を強奪しようとしましたから「強盗致死傷罪」でしょう。

強盗致死傷罪には長い刑期が設定されており、

特に死亡の結果が発生した場合は

死刑又は無期懲役という重罰が規定されている。

「窃盗罪」より「強盗致死傷罪」は重罪で重刑なのです。

■小島陽子容疑者 顔画像

こちらで小島陽子容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

出典;JNN

≪ネットの反応≫

生きる為に犯罪に走る、生活苦を感じる事件が最近多い。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

スーパー、コンビニの万引きは日常茶飯事。

今や日本も治安がいいとは言えない。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

「万引きして捕まりかけたら…念のためにカッターを忍ばせておこう。」

この時点でもう計画的強盗でしょ?

アメリカなら射殺されてもおかしくない事件。

引用;Yahoo ニュースより

■まとめ

「万引き」で止めておければ

こんな大げさに報道されることもなかったのに・・・

と本人も思ってるかどうか・・・

さすれば「万引き」をした原因は・・・

お金がないのか・・・ならなぜ働かないのか?

病気なのか?

いろいろ考えられることはありますが

世間が迷惑することに間違いはありません。

「これぐらい良いだろう」という軽い気持ちを

行動に移せば刑務所という地獄へ行くのは

あなた自身ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする