市川唯の顔画像とプロフィール 小学校教諭が覚醒剤使用容疑で逮捕の現場

小学校の教諭が覚醒剤使用容疑で逮捕される

というショッキングなニュースが入りました。

京都府警が高知県安田町立安田小学校教諭の

市川唯容疑者(36)が覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。

どういう事情なのかわかりませんが・・・

京都府警が高知県まで出向いての逮捕劇でした。

出典;NHK

スポンサーリンク

■記事の概要 

出典;NHK

逮捕されたのは、安田町の町立安田小学校の教諭で、

室戸市に住む市川唯容疑者(36)です。

警察によりますと、市川教諭は、今月中旬から24日までの間に、

覚醒剤を使用したとして覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、京都府警が捜査していた覚醒剤事件の関係先として、

24日に捜査員が市川教諭の室戸市の自宅を調べ、

尿検査を行ったところ、陽性反応が出たということです。

引用;NHK

スポンサーリンク

■市川唯容疑者 プロフィール

市川唯容疑者は昨年4月に採用され

今年度は6年生の担任だった。

出典;NHK

名前:市川唯

年齢:36歳

住所:高知県室戸市佐喜浜町

職業:小学校教諭(高知県安田町立安田小学校教諭)

スポンサーリンク

■市川唯容疑者 顔画像

市川唯容疑者の顔画像は公表されていません。

新しい情報が入りましたら追記します

出典;NHK

こちらで市川唯容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

■犯行現場

京都府警が別の事件を捜査していた

関係先として市川唯容疑者が浮上してきたと思われます。

出典;NHK

京都まで出向いて覚せい剤を入手したのか

高知県で入手したのか、これからの取り調べが注目されるところです。

大都会とは程遠い片田舎で

普通の社会人である普通の小学校教諭までが

覚せい剤に汚染されている恐ろしい現状は

日本の未来社会が麻薬で崩壊しそうな気配が

ひしひしと迫ってきてるのではないかと危惧してる人は

多いのではないだろうか・・・


高知県安田町

■犯行動機

過去に先生の過重労働労働が

問題になった記事を見たことがあった。

子供たちの授業、PTAの対応、職場の人間関係等々

気苦労でストレスがあるのが学校の先生の実態だと

聞いてはいたが・・・この学校の実態はわからないので

何ともコメントはできないですが・・・・

仮にストレス解消で覚せい剤を利用したのなら

あまりにも軽率と気づかなかったのだろうか?

スポンサーリンク

≪ネットの反応≫ 

小学校教員は激務だから強いストレスがある。

だが、覚醒剤ではなくせめて寝酒ぐらいでストレスを解消してほしい。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

警察や自衛隊、学校の教職員など、

人としてお手本となるべく人の犯罪行為が本当に多くて、情けない。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

先生って立場なのに何故そんなことするの。

薬は自分を殺してまわりに迷惑をかける。

先生って大変だと思うからストレスからきたのなら教師なんてやめればいい。

一時の迷いや過ちが自分も他人の人生も壊す事を知ってください。

引用;Yahoo ニュースより

Twitter

覚せい剤犯罪は年々増加しているそうです。

人間崩壊と社会の秩序を乱す覚せい剤が

なぜにこれだけ多くの人間が使用して人生を狂わせるのか?


当局の取締り強化はもちろんのこと各自が安易に

手を出さない心構えを持たないと・・・・

覚せい剤は自分を亡ぼし、国をも亡ぼす

恐ろしい薬物であることを強く認識せねばならない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする