井田真也 顔画像 現役警察官逮捕!女性にストーカー行為!

岐阜県警関警察署に勤務する

現役警察官が元同僚の女性にストーカー行為を

働いたとして関警察署交通課巡査部長の

井田真也容疑者(50)がストーカー規制法違反で

逮捕されました。

■記事の概要 

ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、

関警察署交通課の巡査部長・井田真也容疑者です。

警察によりますと、井田容疑者は2月に元同僚の

42歳の女性を岐阜県美濃市内で待ち伏せし、

「話がしたいから出てきて」と電話を掛けたり、

20日に岐阜県関市内で車を運転し、

女性の車に並走したりして付きまとった疑いが持たれています。

井田容疑者は容疑を認め、「女性に恋愛感情を抱いていた」と

話しているということです。

引用;ANN

スポンサーリンク

■井田真也容疑者

名前:井田真也

年齢:50歳

住所:岐阜市萱場東町

職業:公務員(岐阜県警関署交通課巡査部長)

家族があったのか

独身なのかは不明です。

出典;ANN

■犯行現場

電話をしたり車で併走したり

のストーカー行為

■犯行動機

「女性に恋愛感情抱いていた」

と井田真也容疑者は話している。

スポンサーリンク


■井田真也容疑者 顔画像

こちらで井田真也容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

≪ネットの反応≫

大事に至る前に捕まって良かったけど、出てきてからが怖いから、

岐阜県警は徹底的に彼女を守らないとね。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

異性を好きになってもやり方間違うと逮捕される時代!

引用;Yahoo ニュースより

■まとめ

現役の警察官による不祥事がまた記事になってます。

多いか少ないか判断はつきませんが・・・

先日の彦根での19歳の警察官が上司の警察官を

拳銃で撃ち殺した事件、四国の刑務所脱走事件も

半月になるが未だに脱走犯は見つからず・・・

警察の信頼が揺らぎそうな事件が続いているところに

今度はベテラン警察官による不祥事・・・

今回は現役警察官によるストーカー行為ということで

ニュースになったのかも知れません。

原因は一方通行の恋心のようですが

行動が間違っていたようです。


「押しの一手で彼女を落とした」と自慢出来たのも

以前の話なのかも知れません。

「押される側」がストーカー行為と判断すれば

「押す側」は一歩間違えれば恋愛感情とはかけ離れた

犯罪者になる可能性もあるわけですから・・・・

男女の仲も厳しい時代になったものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする