二子山部屋14年ぶり再興 所沢初の相撲部屋!

名門・二子山部屋が14年ぶりに再興された。

藤島部屋から独立した二子山親方(元大関・雅山)が1日

埼玉県所沢市で部屋を開いた。

90年代に若貴ブームで相撲人気を牽引した同部屋は、

04年2月に貴乃花親方が部屋を継承したのに伴い

相撲部屋としての名称が途絶えていた。

スポンサーリンク

■大相撲部屋

新たな拠点は一軒家を改装。

西武新宿線の新所沢駅から2キロほどの所にあり

周囲には農地も広がるのどかな場所だ。

稽古場も農家の倉庫をリフォームした。

二子山親方(元大関・雅山)の話

二子山部屋は、自分が中学時代にテレビを見ていた時に

若乃花さんや貴乃花さんが活躍されていた部屋。

まさかその看板を背負うとは思いもしなかった。

でも、眠らせているわけにはいかない名跡なので、

相撲界のために恩返しができるように頑張りたいと思っています。

■年寄り 二子山

現在の二子山親方は 第14代といわれ

歴史は古く最初のころは詳しくはよくわかりませんが・・・

江戸時代から続く歴史ある名門の名称のようです。

近年では初代若乃花の二子山親方

現在の貴乃花親方の父である大関貴ノ花の二子山親方

が、良く知るところです。

≪ネットの反応≫

所沢から両国まで遠いけど大丈夫?

所沢(西武線)練馬(大江戸線)両国で通うのかな?

≪ネットの反応≫

部屋経営が軌道に乗ったあかつきには

埼玉西武ライオンズの選手たち共々

所沢市のイベントなどで所沢市民たちに

還元できるよう頑張ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする