本郷謙二の顔画像とプロフィール 警官発砲で容疑者死亡の現場 熊本市

28日午後4時半頃、熊本市東区新南部5丁目の駐車場で

男が包丁で男性の顔を切りつけ、取り押さえようとした

熊本県警熊本東署地域課の男性巡査長(40)らに

襲いかかってきたため、巡査長が拳銃を5発発砲し4発が男に命中した。

銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された男は本郷謙二容疑者(36)。

その後搬送先の病院で死亡が確認された。

スポンサーリンク

■記事の概要 

夕方の住宅街に5発の銃声が響いた。

熊本市東区で28日、刃物を持った男が住民に襲いかかった事件。

男は駆け付けた警察官にも切りつけ、拳銃で撃たれ死亡した。

引用;毎日新聞

スポンサーリンク

■本郷謙二容疑者 プロフィール

名前:本郷謙二

年齢:36歳

住所:熊本県熊本市東区

職業:不詳

スポンサーリンク


■本郷謙二容疑者 顔画像

本郷謙二容疑者の顔画像は現在は公表されていません。

新しい情報が入りましたら追記します。


こちらで本郷謙二容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

■犯行現場

熊本県熊本市東区新南部5丁目の路上にて

死亡した本郷謙二容疑者は

同じアパートに住む60代の男性の部屋で

男性を刃物で刺しケガを負わせた。

さらに駆け付けた警察官も

本郷謙二容疑者に襲われ警察官は本郷謙二容疑者に

発砲し4発が命中しその後本郷謙二容疑者は死亡した。


警察官も襲われた際に重傷を負いながらも

身の危険を感じて必死で発砲したのでしょう。

この発砲は身を守るために

仕方がなかったのではないかと思います。


この発砲で、これ以上事件が拡大せず被害も

拡大しなかったことの方が意味あることと思います。

スポンサーリンク

 

Twitter 

テレビや映画の世界での発砲はよくあることですが・・・

日本の現実社会での発砲はめったに起こることがないのです。

現実に警察官による発砲があった住民はさぞや驚かれたことと思います。

それだけ日本の治安も悪くなったのか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする