広瀬貴紀の顔画像とプロフィール 懲りない国交省職員?!酒気帯び運転と無免許運転?現場と動機

7月17日、酒気帯び運転で現行犯逮捕されたのは

現職の国家公務員の広瀬貴紀容疑者(61)でした。

驚いたことに広瀬容疑者は2016年にも酒気帯び運転で

逮捕され免許取り消し処分を受けており

現在は無免許運転ではないかとの

疑いもあり現在取り調べ中です。

スポンサーリンク

■記事の概要 

容疑は同日午後6時ごろ、

同市重里の市道で、酒気帯び状態で

軽自動車を運転したとしている。

幅約4・5メートルの道路を時速約70キロで走行、

警察官が停止を求め発覚したという。

同署によると、広瀬容疑者は2016年に

同容疑で逮捕され運転免許が取り消された。

無免許運転の疑いでも調べている。

引用;毎日新聞

スポンサーリンク

■広瀬貴紀容疑者 プロフィール

名前:広瀬貴紀

年齢:61歳

住所:岐阜県瑞穂市美江寺

職業:国家公務員(国土交通省中部地方整備局職員)

■広瀬貴紀容疑者顔画像

広瀬貴紀容疑者の顔画像は公表されていません。


こちらで広瀬貴紀容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

スポンサーリンク

 ●酒気帯び運転と罰則

酒気帯び運転は、呼気1リットルあたり0.15mg以上

もしくは血液1ミリリットルあたり0.3mg以上の

アルコールを含んで車両を運転することです。

・酒気帯び運転の刑事罰

酒気帯び運転と酒酔い運転によって刑事罰も違います。

酒気帯び運転に対する刑事罰は

3年以下の懲役/50万円以下の罰金となっています。


・酒気帯び運転の行政処分

酒気帯び運転(0.25mg以上)  25点  免許取り消し(欠格期間2年)
 
酒気帯び運転(0.25mg未満)  13点  免許停止90日

広瀬容疑者がもし無免許運転なら

さらに重い罰則が加わることでしょう。

国家公務員ということですから

職場での処分も考えられます。


軽く飲んで軽率に車を運転した結果が

大変な結果になってしまいました。

自業自得だからあきらめるより仕方がありませんね。

■犯行現場

岐阜県瑞浪市重里の市道

幅約4・5メートルの道路を時速約70キロで走行

スピードオーバーで警察官に停止を求められて

酒気帯び運転が発覚した模様です。


勤務帰りにどこかで飲んだのか?

酒を飲んでいたことは本人はわかっていたと思います。


2年前にも酒気帯び運転で逮捕され運転免許を

取り消されているにも拘わらずなぜ懲りずに

酒気帯び運転をしたのか理解に苦しみますね。

■犯行動機

広瀬貴紀容疑者の勤務する

国土交通省中部地方整備局は

今回の水害で直接的に

関わっている部署ではないのでしょうか?


大きな被害を出しているウラで

こんなお粗末な事件を起こしては

恥ずかしいし情けない・・・

納税者はきっと怒っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする