東健太容疑者 顔画像 仮想通貨「ビットコイン」で2億円詐欺!その現金どこへいった?

昨年7月、仮想通貨「ビットコイン」2億円相当をだまし取ったとして

神戸市に住む男ら7人が逮捕されました。

警視庁は青果店経営者の東健太容疑者らが都内の40代男性に

仮想通貨「ビットコイン」の現金取引を持ち掛けまんまと現金をだまし取ったという。

出典;JNNニュース

■記事の概要 

だまされた男性も2億円という大金ですから

もう少し用心深くなってもよかったでしょうに・・・


男性は2億円相当の「ビットコイン」を指定された

仮想通貨の交換会社の口座に送金しましたが、

東容疑者らは「入金の確認がとれない」などとウソを言って逃走し、

その後、送金された「ビットコイン」を現金に換金したということです。

取り調べに対し、

7人はいずれも「取り引きの内容までは知らなかった」と

容疑を否認していて、警視庁は、この7人に指示をした

別の人物がいるとみて調べを進めています。

引用;JNNニュース

スポンサーリンク


■ビットコイン

「ビットコイン」は「電子決済システム」です。

コインというぐらいですから・・・・

百円玉、十円玉のような形のあるものだと思った方も

おられたでしょうが・・・・形がありませんので

ビットというコインはありません。

あくまで「電子決済システム」ですから

形あるコインで決済するのと同じように決済はできるが・・・

あくまでも電子決済ですから表向きは

「支払った」「集金した」の数字が残るだけです。

「ビットコイン」を利用するにはアカウントを取得し

円とビットの交換をしなければなりません。

もちろんネット上ですべて行うことができます。

出典;JNNニュース

■東健太容疑者 プロフィール

名前:東健太

年齢:24歳

住所:神戸市北区

職業:自営

スポンサーリンク


■東健太容疑者 顔画像

こちらで東健太容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

≪ネットの反応≫

この犯人達馬鹿なのかな?

こんな事して捕まらないとでも思ってるのかな?

相当な馬鹿?

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

「騙される方が悪い」と言う若者が多くなったと感じる。

人を騙すことは罪だと自覚してほしい。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

犯人が捕まっても…

裁判しても…

2億円は帰って来ないだろうなぁ。

引用;Yahoo ニュースより


■まとめ

これもネットがらみの詐欺事件といってよいのでしょうか。

世界を駆け巡る「ビットコイン」の事件は

今時のニュースに思えるのだが・・・

行動的には古典的なダマシテクニックのような気がしますが

とにかく金額が大きいので驚くばかりです。

オレオレ詐欺だのネット詐欺だの相手の顔が見えない

犯罪に加担する若者が多い気がします。

相手の顔が見えない分、罪の意識が小さいのだと

聞いたことがありますが恐ろしい現代の犯罪心理です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする