福永孝道容疑者の顔画像と新聞店の男 未明に人身事故を起こしなぜ逃げた?

8日未明、悪質交通事故が発生しました。

福岡県芦屋町で男性を車でひき逃げして死亡させたとして

毎日新聞販売店の社員の男が9日に緊急逮捕されました。

出典;テレ朝ニュース

■記事の概要 

毎日新聞販売店社員の福永孝道容疑者(66)は

8日午前2時前芦屋町の国道で道路を歩いていた

北九州市の会社員・石松裕介さん(39)を車ではね

そのまま逃げた疑いが持たれています。

石松さんは別の男性が運転する後続車にもはねられ

搬送先の病院で死亡が確認されました。

現場に複数の車の破片があったことなどから

警察は別の車が関与した可能性があるとみて

防犯カメラなどを調べたところ、福永容疑者が浮上しました。

調べに対し、容疑を認めています。

引用;テレ朝ニュース 

スポンサーリンク

■ひき逃げ

交通事故の中でももっとも悪質な「ひき逃げ」

「ひき逃げ」とは事故を起こしたにも関わらず

現場を離れ、事故報告もせずケガ人があれば

救護措置を怠ったことをいう。

もちろん許すことが出来ない犯罪です。

逃げるには理由があるのでしょうが全て言い訳に過ぎず

理由を述べる資格がないのが「ひき逃げ」なのです。

当然、一般的な事故よりも刑罰が重くなるのは当然のことです。

出典;テレ朝ニュース

■福永孝道 容疑者

名前:福永孝道

年齢:66歳

職業:新聞店 店員

今捜査中とのことですが

その他の車両もかかわった可能性もあるとのことで・・・

仮に福永孝道容疑者が犯人であれば

重罰は免れなことでしょう。

スポンサーリンク

■福永孝道容疑者  顔画像

こちらで福永孝道容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

≪ネットの反応≫

直ぐに救急車呼んでいたら後続車にも跳ねられなかったでしょうね。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

やっぱ逃げちゃダメだよなー!

引用;Yahoo ニュースより

■まとめ

交通三悪とは、特に悪質・危険性の高い事故の原因となる

無免許運転、飲酒運転、速度超過の3つを指すのだが。

事故を防ぐための運転者として間違った行為をさしているのだが

いったん事故となれば事故原因を忘れ動転してしまい

事故の処理を怠り「逃げる」行為に走る一部の人がいるのは

とても許すことはできませんね。

仮に死亡事故で逃げた場合にはより刑罰の思い

「殺人罪」の適用もあり得るってことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする