バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者 顔画像と外国人 違法民泊で女性バラバラ遺体事件

増える一方の外国人の訪日の大阪で

外国人による残虐な殺人事件が起きました。

違法民泊に宿泊していたバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者が

日本女性を殺害、違法民泊の一室でバラバラ遺体となって見つかりました。

スポンサーリンク

■事件の概要

違法民宿の一室で見つかった遺体の女性と

バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者が

日本で女性と接触するために駆使したのが、

最新の「マッチングアプリ」だったという。


スマホのアプリで、登録している男女が

顔写真などを見て互いに興味を持つと、

メッセージのやり取りができるようになる仕組み。

容疑者はアプリ上で『JAY』を名乗り、やり取りした女性に

対してすぐに“家に行きたい”と誘っていたといいます。


容疑者も強引であるが女性も軽率でもっと警戒をしなければ

いけなかったのじゃないでしょうか。

■マッチングアプリ

スマホのアプリで、登録している男女が

顔写真などを見て互いに興味を持つと、

メッセージのやり取りができるようになる仕組み。

「インターネット異性紹介業」・・・・・

一種の出会い系のアプリと思っても良い。

しかし、出会い系と違う特徴もあります。

・入会時にFacebookアカウント認証が必須です。

Facebookアカウントがあるということで本人認証ができました・・・ということでしょう。

・月額制課金(定額)

出会い系のようにメッセージ1通〇円、写真開封〇円のような課金体型ではない

ので安心利用料金なのでしょう。


■現場

現場は大阪の西成とのこと

西成といえばほとんどの方は名前はご存知かと・・・

大阪のシンボルというか・・・・治安が悪い・・・・

ドヤ街がある・・大阪市民も近寄らない・・・

と、昔から印象が今一つの地区です。

行ったことがないのでわかりませんが・・・

現在でも何百円で宿泊できるところあるのかな・・・・?

これは印象ですので間違っていたらゴメンナサイ。

そんな地域なので違法民泊施設も有りなのかな・・・って印象です。

スポンサーリンク

■バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者  顔画像

国籍:アメリカ

年齢:26歳

父はブルガリア人 母はウクライナ人

容疑者が幼い頃両親が離婚するなど

複雑な家庭環境で育った。

アメリカに居たころは旅行の日本女性に声をかけたり

また、複数回来日しており日本女性に異常に興味を

を持っていたようです。


それ以外の情報を調査するために、

FacebookやTwitterにてお調べしたのですが、

本人と思われるアカウントを特定することができませんでした。

引き続き調査をして、何か判明しましたら、

こちらに追記をさせていただきます。

≪ネットの反応≫

便利と危険は紙一重。

自分だけは大丈夫なんて事はあり得ない。

大人も子供も危機感が薄い。

臆病でいい、むしろそうなるべき。

引用;Yahoo ニュースより

≪ネットの反応≫

時代が変わっても、知らない人にはついて行かない!

は、昔から言われ続けている名言。

それを一瞬でも気を許したら終わりだ。

引用;Yahoo ニュースより

■まとめ

グローバル化した現代において

言葉の壁や文化の違いはあるけれど

国と国・・・人種と人種の垣根がどんどん低くなってきました。

良いことではあるのでしょうが悪の垣根も同時に低くなってきた

ことを認識をして外国人との接触を図らないといけません。

これだけ多くの外国人が日本に定住をし観光に訪れている中には

一部の不良外国人が紛れ込んでることを想定して注意をしなければ

また悲劇が訪れることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする