愛須文也の顔画像とプロフィール 破廉恥なわいせつ行為の現場と動機

5月26日に路上で

女性の体を触るなど破廉恥な変態な

わいせつ行為をしたとして

警視庁高井戸署は

愛須(あいす)文也容疑者(27)を逮捕しました。

付近で、1月から同じような被害が多数続いているため

警視庁は取り調べで関連を追求するようだ。

スポンサーリンク

■記事の概要

逮捕容疑は5月26日早朝、

杉並区内の路上で、帰宅途中の20代女性に後ろから近づき、

腰をつかんでスカートの中に頭を入れるなど

わいせつな行為をしたとしている。

周辺の防犯カメラの画像などから愛須容疑者が浮上。

付近では1月以降、未明から早朝の時間帯に同様の被害が

約10件相次いでいるといい、同署が関連を調べている。

引用;産経新聞

■愛須文也容疑者 プロフィール

名前:愛須文也

年齢:27歳

住所:東京都杉並区下高井戸

職業:会社員

スポンサーリンク

■愛須文也容疑者 顔画像

愛須文也容疑者の顔画像は公表されていませんでした。


こちらで愛須文也容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが

アカウントを特定することが出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけを紹介しておきますので

気になる方はこちらを探してみてください。 Facebook

■犯行現場

東京都杉並区

帰宅中の女性が路上で被害。


20代女性に後ろから近づき、

腰をつかんでスカートの中に頭を入れるなど

わいせつな行為をしたとしている。

引用;産経新聞

ずいぶん大胆で破廉恥なわいせつ行為で

女性もショックを受けたのではないでしょうか?


報道によれば同じような事件があるようで

余罪が多数出て来るのではないでしょうか?

■犯行動機

「欲求が抑えられなかった」などと供述し、容疑を認めている。

引用;産経新聞

身体は大人でも

まるで子供のような幼稚な性格のようです。

こういう大人が最近増えているのだろうか?

スポンサーリンク

≪ネットの反応≫

引用;Yahoo ニュースより

豪快なわいせつだなぁ……
人生捨てたけど本望なんだろうね

また繰り返す性犯罪依存症には
再犯防止のために厳罰化による長期隔離と
GPS埋め込みや性欲抑制剤などの対処も考えるべき

サルと一緒だな。
こういうやつは再犯を繰り返す。
アメリカのように、この手の犯罪者を
情報公開していかないと、抑止力にならない。

今手を打たないと!最終的に強姦殺人するじゃん!

AVと現実世界が分からなくなってるな。

Twitter

性犯罪は再犯率が高いそうです。

まだ、はっきりしてはいないようですが・・・?

今回も多数の関連事件が愛須文也容疑者の

犯行ではないかと疑われています。


性犯罪は一種の病気でしょうから

罪を償った後の行動に目を光らさないと

再犯ってことにもなりかねません。

何とか対策はないものでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする